目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

おしゃれだなあと思う人を見る機会って、
普通にちょっとお茶しているだけでも、五万とあります。

うわあ、あれいいなあとか・・・。

すぐにいろいろなアイテムが欲しくなります。
きらりと光ったピアスがきれいだと、すぐに買いに走り、
おしゃれな靴があると、すぐに買いにでかけました。

私の思うおしゃれのセンスを磨く方法の1つとしては、
一番目立つ大きな部分をまずは、真似することだと思います。

一番目立つのって、例えばファッションにもよりますが、
ワンピースだとか、
髪型だとか、
大きな部分・・・。

そして、もっともっとと追求していくと、
結局はトータルコーディネートがきれいだと、
おしゃれな感じがすることがわかりました。

でも、そのおしゃれも、流行があって、毎月どんどんかわります。

去年何を着ていたかなではなく、
去年何を持っていたかなと、
まずその時期のお洋服を全部クローゼットからだしています。

そして、自分の好きなファッション雑誌を見ながら、
どのコーディネートがどのアイテムが可能で、
どうしたらいいのか?を考えるのです。

例えば、ブラウス1つにしても、微妙にデザインが違うので、
色が一緒っていうだけで、また使用することができなかったりします。

そうすると、きっとその服はあっても着ないお洋服になるので、横によけておきます。

コーディネートの中で、成立したら、
私はそのコーディネートを1つのハンガーにして、
クローゼットにそのまましまうのです。

それを時期ごとにできるだけ何個か作って、
いつでもその日の気温においてかえていけるように置いておきます。

そうすると、いつも満足のコーディネートが可能なんです。

もちろん、毎年買い足しファッションは必ずいくつも必要になりますが、
かわらないファッションだけは、私は時計と思っていて、
これだけは、いい時間を刻もうと、
いいものを1つ所有しています。

いいものを1つ取り入れるというのも、
私の好きなファッションの1つなので、
そのコンセプトをたった1つの時計が十分対応してくれるのです。

また、ルイヴィトンなどのブランド力もかりたいところの1つで、
これでお洋服などは結構高いので、
私は、靴や、ストールなどの小物でアレンジしています。

そうすることで、多少のチープさが、高級感にかわります。

ファッションはおしゃれであることの1つに、高級感があるでしょう。
千円の服がそのまま千円に見ているとしたら、それはおしゃれではないと思うからです。

千円の服でも、1万円に見るくらいのそんなファッションができたらいいなあと思って、
いつも気持ちを高めてコーディネートしています。

まずは、好きな雑誌をみつけるのも1つの方法と思います。
そして、私のように、その雑誌にのりたいという夢も必要かなと自分ながら思っています。

読者モデルの方も、みんながみんな高いお洋服ばかり買っていないなあというが印象です。
お化粧品だって、同様・・・。
プチプラをいかに利用するか?がおしゃれのポイントなのかもしれません。

Tagged: ·