目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

おしゃれを楽しむ時は、うまく小物を使うのがお勧めです。
特に帽子であればなかなかヘアアレンジとかをうまくできなくて困っているという人でも
おしゃれな感じにする事もできるので、帽子を使ってみるのは良い方法といえます。

ただそのかぶり方によっては全くおしゃれな感じにはならないこともあるし、
何よりただの日よけみたいな感じになる事も有るので、色々なテクニックを用いて
おしゃれに利用してみるのが良いでしょう。

帽子のかぶり方はその種類によっても変わってきますが、手軽に利用できるニット帽から
まずは見ていきます。深々と被るのも一つの方法ですが、浅くかぶって少し頭に乗っている
ような状態にするのもお勧めです。

なかなかかわいらしいかぶり方なので女性に人気がある被り方だと思われがちですが、
実際にはそうではなくて男性にも非常に人気があるかぶり方となっています。

ニット帽はなかなか被る事が出来ないという人には、ハットもお勧めです。
といっても、どういう被り方をすればいいか分からないなんて言う時は、まずは目深に
被ってみましょう。

この方法はとりあえず失敗がかなり少ないかぶり方です。
もう少しアレンジしてかぶりたいと思ったら、少し斜めにしてみるという方法もあります。
あまりにも斜めすぎるのは不自然なのですが、少し斜めになっている感じで見えるかぶり方は
なかなかおしゃれです。

中折れ帽子もハットと同じように斜めにかぶるとなかなかおしゃれな感じになります。
ただ、折角中折れなのに深々と被ってしまうとへこんだ部分が上に出てしまうので、
あまり深くかぶらないようにしましょう。

また現在人気が出ている帽子がキャップです。
スポーティーなイメージがあるかもしれませんが、おしゃれにかぶるのであれば、
ガーリーな服と合わせるようにしましょう。

また、被る時はつばの裏側が見えるようにするのがお勧めです。
さらにまっすぐではなく、斜めにかぶる方がよりおしゃれな感じに見えます。
帽子は色々な種類がありますが、まずは自分に合っている物を見つけるようにしましょう。

そしてかぶり方と言えば、やはり斜めにする事がポイントです。
深く、または浅くというのはその種類によっても変わってくるので、何でも同じような
かぶり方ではなく、少し調整していくようにします。

そうする事で、普通に何も考えずにかぶっている時に比べると非常におしゃれな感じになるし、
何よりファッションのアイテムとして非常に使える物になっていくのです。

Tagged: ·