目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

読モ出身でCMに引っ張りだこの超大物有名人で、世の中のお父様方を中心に男性に絶大な大人気を誇り、さらに天下の宝塚歌劇の元トップスター。
まさに芸能界でも大スターの道を爆進中の壇れい。

その妖艶で目鼻立ちがスッキリとした顔は楊貴妃の再来とまで言われています。
檀れいの本名は及川まゆみ、旧姓は山崎まゆみです。
生年月日は1971年8月4日で42歳です。

まったく年齢を感じさせずもはや美魔女の域を超えているのかもしれません。
出身は兵庫県の浜坂町。
現在の新温泉町です。
身長は162cm、血液型はA型です。

2011年には歌手・俳優で元祖王子で有名なミッチーこと及川光博と結婚しました。
電撃結婚で大物カップル同士で世間を大きく騒がせました。
たびたび不仲説や離婚秒読み説がメディアに登場しますが、実は公でもとてもラブラブであることも目撃されており、その真実ははっきりしませんが、よく話題に上がるということはそれだけ注目のカップルということです。

幼稚園時代に学芸会の発表で賞賛されてことで人前に出ることが好きになり、高校生のときにファッション雑誌の読モとしてデビューします。
1990年、宝塚音楽学校に入学し、2年後に第78期生として宝塚歌劇団に入団します。
入団時の成績の順位はまさかの40番中40番と最下位でした。

月組から雪組へと異動し入団7年目で初めてヒロインに選ばれ、翌年、真琴つばさの相手役として月組トップの娘役として抜擢されました。
2005年に退団後、女優として次なるステージに進出しました。
2006年の木村拓哉主演の映画「武士の一分」で待望の銀幕デビューを果たしました。

日本アカデミーで優秀主演女優賞などたくさんの映画賞を受賞しています。
2010年には「八日目の蝉」でドラマ初主演を務めました。
映画ではその他「釣りバカ日誌18」、「感染列島」にも出演しています。

ドラマでは「相棒」、「美しい隣人」、大河ドラマ「平清盛」、「世にも奇妙な物語13」など、そうそうたるドラマに出演しています。
CMではライオンの美容飲料、サントリー金麦などCMでも引っ張りだこで大活躍しています。

ネットでは性格がかなり強気で数々の名言を残しているようです。
その背景には複雑な家庭環境も見え隠れしてきます。
両親は彼女が高校卒業時に離婚、そして芸能界入りに大反対だった父親と離れ、母親についていきます。
その後母親は再婚しますが、再婚相手にも投資話等の問題があるようです。

そのようなゴシップ話が檀れいの性格形成にどのように影響したかは未知数ですが、彼女が読モ出身で、その中で圧倒時な成功を収めていることには誰一人異論はないでしょう。

Tagged: ·