目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

読モ出身の有名人の1人に、押切もえさんがいます。
参考:押切もえさんのプロフィール

彼女が、読者モデルとして誌面に登場したときには、
その美しさに編集局にたくさんお手紙がきたと聞いたことがあります。
読者モデル時代の彼女は、色は黒く、肌の色だけではなく、
お化粧やファッションも今とは全く異なっていて、本当のオシャレ上手だなあと思わずにいられません。
そして、どの時代の流行やファッションもかかさず取り入れていくのですが、
そのどれもを自分のものにしていくのが、押切もえちゃんのすごいところのように思います。
そして、以前押切もえちゃんの特集が、誌面で行われたときがありました。

彼女の魅力は、その時に見たときの率直な感想としては、「包み隠さないところ」だと思いました。
例えば、「ダイエット法は?」の質問に気取ろうと思えば、
モデルぶって「三食規則正しく食べることです」なんて答えることもできます。
もしくは、「あまり太らない体質なので、好きなもの食べまーす」なんていうのも可能でしょう。
けれども、上記のような気取った感じは一切なく、
読者が知りたいことにまっすぐに答えている方というのが印象的でした。

読者がもっともしりたいのは、どうしたら、憧れの押切もえちゃんみたいになれるかな?
ってことでその特集を読んでいるんです。
その中で、「食べ過ぎた翌日には、食事を工夫してなるべく炭水化物を減らします」
とかすっごく具体的なアドバイスというか体験エピソードがのっていたのが印象的でした。
さらに、その特集の中で押切もえさん自身の、
毎日欠かさない美容法も包み隠さず開放しているのも印象に残りました。
読者モデルになる以前からおこなっている美容法を含め、

例えば足のむくみをためないために、毎日かならずマッサージをしています。
などは、すごく具体的であり、かつ理にかなっているアドバイスだなあと思います。
むくみをほうっておくと、本当にどんどん足の太さに影響してきます。
私の足は細いからを鵜呑みにして、どんなにむくんでも
「え?むくんでる?」という自分自身をチェックしない人間には、
そういう細かいアドバイスは、「なるほどなあ~」と自分自身を見直すよい機会になると思います。

1つの機会を与えるのも、読者モデルの1つなんだなあと、感じたのを覚えています。
そして、その時だけにとどまらず、常に彼女自身も、同じモデルさん仲間に、
「マッサージとか、何か美容にかかわることしてる?」と質問していることもありました。
彼女自身も、自分が与えるだけではなく、まわりからいい情報を得ていいところ、
挑戦したいところを探求しつつ、さらに、その中から良いところをどんどん自分も吸収していこうというのが、
素晴らしいところだなあと思います。

そういう向上心がある方だからこそ、読者モデルからプロモデルになり、
第一線で活躍するモデルさんを今も続けていけるのだなあと思わずにいられません。

Tagged: ·