目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

私のダイエットは、まず、ひとえに「姿見鏡」を買うことです。

これって、すっごく大切です。
もし、ジーンズが入らなくなっても、

「あ、これ、ちょっときつめだったから」となんだかんだと言い訳して、オクラ入りさせてしまうのがオチになります。

私の場合、正直10キロ太った時期がありました。

この太った時期をどう乗り越えたのか?を少しだけ書きたいと思います。

まずは、荒削りですが、
私のやり方は、その時はじめておこなったのが、
「置き換えダイエット」でした。

一番効果的だと言われたのが、「夜」に置き換える方法です。

でも、夜って、数日だけ続けるのは簡単なのですが・・・

友達と飲み会があるなど、なんだかんだと予定が入りやすいのが圧倒的に夜なんです。

ランチだと、五穀米ランチとか少しだけ工夫もできるものの、夜にってなると、どうしても難しいでしょう。

でも、やれる日だけは・・・と思って、
夜にとりあえず置き換えダイエットをはじめてみました。

1日やりました。

その日の数時間後には、お腹がすいて、すいて、
正直、眠るだけでやっとでした。

悲観的な私は、
万一、今死んだら後悔しないかな・・・とか、
今地震がきて、何も食べることができなくなったら、やだなあとか・・・

なんだかんだ、「食べる理由」を探しはじめたのです。

その食べる理由って、いっぱいあるんです。
健康でいたいからとか、
別に今これだけ太っていても、誰からも文句を言われないし、
案外今の洋服のサイズでぴったりだから・・・とか。

でも、読者モデルになりたいという思がある以上、
痩せたい理由もありました。

痩せたい理由と、食べたい理由の一騎打ちでした。

結局のところ、この一騎打ちにおいて、私の場合は、短期決戦でのぞめるであろう夜の置き換えダイエットは難しいなあという結果になったのです。

食べてないと、翌朝からランチにかけて、かなり食べたいという欲求にかられますし、
夜だって、すっごく食べるものばかり考えてしまうのです。

ですので、
私の考えた方法が、朝と昼を置き換えるというちょっと過酷なものでした。

でも、夜1食を置き換えるより、朝と昼1日2食を置き換える方が私には精神的にあっていました。

どんな置き換えダイエットでも、正直一緒だと思います。
置き換えることで、空腹もありますし、
「あ~、置き換えてるなあ~」という実感は常につきまとっていますからね。

でも、成分が違うので、個人的には、その内容は、自分にあったものを選ぶことが必要だと思います。

たとえば、便秘気味であれば、繊維のおおい成分のある置き換えダイエット食がいいですし、
甘いものが好きな方は、スイーツ系の置き換えダイエット食がおすすめです。

私は、脂肪がおおく、筋肉量が極端に少ないので、プロティンがたくさん入っているものを選びました。
そうすることで、
できるかぎり、筋肉量を増やして、自然に脂肪が燃焼しやすいようにしたいなあと思ったからです。
それは個人差なので、成分をよく見るといいと思います。

Tagged: ·