目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

読者モデルを目指す私にとっては、日々美容に気持ちを向かわせるのがとっても大変だったりします。
お腹がすいたときに、美味しそうな香りや匂いがしたり、
私よりもっともっと太めの子が、美味しそうに、「ダイエット」や「美容」を無視して、
パクパクと幸せそうに食べているのを目の当たりにすると、
ついついこれまでの反動で、一気に美味しく食べてしまう時があります。
自分を常に制御できたらいいのですが・・・
やはり日々気分も違うので、「今日はがんばろう」という日もあれば、
「今日はゆるゆるでいいか」と少し気が抜ける時もあります。
そんなゆるゆるだった次の日には、
私の場合、体のほうは嘘をつかず、てきめんに現れてしまいます。

そんな時の、私の美容法がリゲルグランドに行くことです。
「昨日食べ過ぎちゃって」と愚痴を聞いてもらうわけではありません。
痩身のインドエステをおこなってもらいます。
たった60分のことですが、これをおこなうのと、おこなわないのとではしっかり効果がでます。
前日の食べ過ぎや、むくみが解消されず、ひたすら溜め込むようなものが、
この痩身エステで、びっくりするくらいすっきりします。

実際に、私はこれをしてもらい帰宅すると、本来太っているはずの体重や体脂肪含め、
さらには見た目に大きな効果がでています。
特に私が気にしているのが、体脂肪と見た目です。
いくら自分が「私は○○キロなんです。痩せているでしょう?」といっても、
見た目が、「・・・普通に見える」と判定されてしまえば、それまでですよね。
決して、体重が全てではないんです。

であれば、見た目がすっきりすれば、前日の食べ過ぎの体重なんか、全く気にならなくなるのです。
基本的に痩身エステなので、痩せることを目的にしていますが、
私の場合は、ここに行くことで、せっかくお金をかけて、ここまで磨いてもらっているのだから、
今後また来るまでの間、しっかり維持していこうっていうモチベーションの維持につながるんです。
美容は一日にならずと何かの格言のようですが・・・

やはり、日々の努力がつながって、ある日目にみえた形でその結果が現れてくるように思うんです。
けれども、どうしても一人でただ淡々と続けるというのは、何かの拍子でリミッターが解除されてしまい、
結果として美容そして美しくなることに諦めてしまいがちだと思います。
そういう意味でも、自分のモチベーションを高くするのは本当に必要です。
その上、リゲルグランドではずっと手もみで、ぐいぐいと、
本来あるべき位置に戻してくれるという矯正効果も私は感じています。

これをしてもらうことで、体が、「あ、この位置が正しかったんだ」と気づいて戻っていくような感じがします。
私が特に効果を感じるのは、やはりお腹周りです。
ここばかりは、自分でやろうにも限界がありますから、プロの手は全然違います。
エステは、私にとって、モチベーション維持と、体に教え込む場所という感じです。
この美容法、本当に効果があります。

Tagged: ·