目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

誰もが憧れる読者モデル「読モ」。
なぜ彼女たちはあんなに健康的で美しくいられるのでしょうか。
「読者モデル」と言われる以上は、私たちと同じように普通に生活し同じような食生活を送っていて、その辺にいる人たちと変わらないに違いないと思いがちですよね。

でも雑誌やテレビなどのメディアで取り上げられるほど美しくいられるのはなぜなのでしょうか。
読モたちがその美しさを保つ秘訣は、彼女たちがカラダの中から美しくなれる美容法を日々実践しているからなのです。
つまり単に外見上の美しさを追い求めているというわけではないのです。
カラダの内側からきれいになる方法を日頃から実践していることによって、光り輝くような美しさを発揮しているということなのです。

その秘密のひとつが発酵食品にあります。
発酵食品は私たちの身近にいくらでもあります。
例えばヨーグルト、チーズ、かつお節や味噌もそうですよね。

乳酸菌に代表される善玉菌を日常的に腸に運ぶことによって、お腹の調子を整え、悪玉菌を減らし、健康な内臓を保つのです。
腸、特に様々な栄養分を吸収するうえで大きな役割を果たす小腸はその内側に絨毛とよばれる微細な突起物に覆われています。

その絨毛をすべて拡げるとその表面積はテニスコート1枚分に及ぶほどの広さとなるのです。
それほどの表面積を持つ小腸を健康な状態に保つということは、それだけカラダのあらゆる部分の調子も整えていくことにつながります。
その好例が腸の調子と肌荒れの関係です。

肌が荒れている人は、内臓に疲労が蓄積している人、老廃物の排泄が十分でない人(つまり便秘の人)なのです。
腸の調子が良ければ、栄養の吸収がよく、新陳代謝が活発化し、必然的に肌の張りや艶も改善されていくのです。
読モたちはこうした秘訣を知っているからこそ、日々の食事に気を付け、身体を動かし、内臓の調子に気を配ることによって内側からの美しさを手に入れていると考えられるのです。

ほんの一瞬の外見上の美しさを求めるのであれば、メイクアップや整形といった方法でいくらでも着飾ることはできるでしょう。
しかしそんな方法では長続きしませんし何より自分自身がくたびれてしまいます。

でも食生活に気をつけてカラダの中から美しくあることを心がけている読モのような人であれば、内側からにじみ出てくるような美しさを得ることができるとともに、とてもスマートで持続的な魅力を手に入れることができるのです。

Tagged: ·