目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

ダイエットほど、今の現代人に必要なものはないように思います。
男性も、メタボなどの言葉に象徴されているように、会社からダイエットを推奨されてみたり、
健康のために、長生きするために、ダイエットをやむなくしている人も少なくないと思います。
女性においては、もっぱら、健康的な部分でダイエットを行っている方もいますが、
多くが、美容体重を狙ったダイエットも多いと思います。

その象徴が、ダイエットをおこなったという、友近さんがあがるとおもいます。
友近さん自身の体重においては、身長と比較しても、さほど多いと言えないと思います。
テレビ画面でみても、それほど太く感じないと思います。
けれども美容体重という部分、そして見た目の上で例えばビキニの似合うスタイルになりたいなどの
明確な目標があれば、そこにはダイエットが必要になると思います。
というのも、美容体重は、標準体重にくらべて、低く設定されるものですから、

例えば、身長158センチ、体重70キロの人が標準体重に戻そうとダイエットするときに、
1ヶ月に2キロ落とせたとします。
同様に、身長158センチ、体重50キロの人が、
美容体重に目標を設定して、1ヶ月に2キロ落とせたとします。
この2つをとっても、同じ2キロという体重の現象ですが、その苦労はまったく異なっています。

後者のほうの2キロは、相当な努力をしないと落とせない体重になります。
さらに、70キロからのスタートであれば、ちょっと食事を制限しただけで、
わりと簡単に2キロという数字を達成できるようにも思います。
そのくらい、ダイエットは体重を何キロ落としたか?ではなく、
見た目をどのように変えたかが一番問われるところです。
見た目をそれくらい変化させるダイエットという部分でもっとも大切なのが、
体脂肪率を現象させることです。

かりに美容体重を目標にしたとします。
その場合は、原理的には、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大切なのは言うまでもありませんが、
年齢を重ねることにより、代謝がさがることがダイエットを一番必要とする要因です。
ですので、ダイエットをする上で、もっとも必要なのは、食べ物の摂取カロリーに注意することと、
そして、代謝をあげるための、筋肉量を高めることが必要になります。
代謝をあげるには、いくつか方法がありますが、
やはり筋肉量を増やして脂肪を減らしていくのが一番の方法です。

かりに、この2つをやらずに、単に摂取カロリー制限だけのダイエットをすると、
体は急な摂取カロリー制限により、急速な飢餓状態に入ったと勘違いし、
より一層、消費カロリーを減らす努力をしてしまいます。
さらに、そのカロリー制限を数日において続けることによりなお一層体が少ない摂取カロリーになれてしまい、
ある日普通食を摂取したときに、一気にリバウンドという自体もおこります。
ですので、決して摂取カロリー制限だけのダイエットは成功もしくは、
成功しても維持することは難しいですので、2つを重ねておこなうことが大切です。

Tagged: ·