目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

置き換えダイエットは、本当はあまり長期間やるものではないと思いますが、
とりあえず、10キロ太ってしまったので、
少なくとも8キロマイナスになるまでは続けようと、
期間というより、結果を強調して、やりました。

ただ、置き換えダイエットを長期間続けると、
すごく体調を崩しがちになります。

ですので、
体に良い、フルーツや、ヨーグルトだけは、間食で取り入れました。

ある番組で、
脂肪は、言い訳や諦めの結果だという言葉がありました。

確かに・・・

「今日だけいいか」
「おいしいし」
「みんな食べてるしね」
とか、
「美しくなっても仕方ない」とか、
私のように読者モデルになりたいという目標がなくっても、
女性は誰でも、美しくなることを諦めてはいけないのかもしれません。

きっと自然にしていても、太らない体質の方もいると思いますが、
私は残念ながら、体重以上に、見た目が太って見えるのが悩みでした。

というのも、
正直に言ってくれる友人や家族に、
「ねえ、私って何キロに見える?」と聞きます。
たいがいは、少しだけ遠慮して、1~2キロ減らしていってくれるものですが、それでも、実の体重より多めに言われることが多かったのです。

別に、私は何キロですって看板しょって歩くわけではないので、
であれば、見た目が減っていけばいいのかなって思うようになりました。

そう、問題は体脂肪でした。

そこで、置き換えダイエットと、サプリメントそして、ツボ押しを併用しながら、さらに、やりはじめたのが、筋トレです。
置き換えダイエットは、摂取エネルギーを減らして、少しだけ体重を減らしていくものです。

ですので、置き換えダイエットをやめれば、
おそらくまた数日で戻っていってしまいます。

絶食しているようなものですから・・・。

ですので、筋トレをすることで、一度痩せたのち、太りにくい、せめてキープできる体を作りたいと思うようになりました。

筋トレは、私の場合は、腹筋とスクワットにしました。
というのも、体の筋肉が多いところを鍛えた方が、まずは効果的なのかなあと思ったからです。

でも、さらに、市販のトレーニングDVDも使いました。
これは、週に1度くらいでしたが、
その方が、飽きないですし、
毎日やらないでいいというリラックスさもありますし、
何より、精神的な負担にならないのがいいなあと思いました。

さらに、筋肉を増やしやすいようにプロテインを飲みました。

できるだけ増やしていきたかったので、
2日筋トレをし、1日休み、
休む前に、プロテインを摂取するようにしました。

また食事も鶏肉や、卵を増やして、
なるべく筋肉が早めにつくようにしました。

置き換えダイエットだけに頼らず、食べながら、鍛えるというのも私の方法の1つでした。

鳥は筋肉がつきやすいので、私は胸肉をよく利用しています。
蒸し料理にするとヘルシーです。

油を使わない料理をしました。
筋肉量は、わかりませんが、これのおかげで体脂肪だけは少しずつ減ってきました。

Tagged: ·