目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

置き換えダイエット、つぼおし、もうありとあらゆることを併用していましたが、
これは、私独自なのか?わかりませんが、タイミングダイエットというのも取り入れました。

いつも体重って一緒ではないんですよね。

1週間の間に、同じように生活していても、

あれ?今朝はあまり減ってないなあというときもあれば、

昨晩から1キロ以上減ってみるときもあります。

それくらい、なんのせいかはわかりませんが、そのときどきで変わるのが体重と体脂肪です。

体脂肪なんかは、お風呂前とお風呂後も変わるので、驚きです。

気持ちの上で、前向きでいたいので、私は常に低い数値を採用していました。

そして、本題のタイミングダイエットというのは、置き換えを1日に2食は続けていましたが、「今日だ」というときに、その日だけは、炭水化物を抜くものです。

そして、その日に、いわゆるダイエットDVDをあわせておこないます。もちろん、気分も体調も考慮した、「今日だ」がきたときにです。

できれば、1週間に1度のその日を目途にしていました。

置き換えダイエットを1日に2回といっても、ランチなどのお誘いがはいれば、無下に人付き合いを断るわけにはいきませんので、

1週間の間に、1日に2回の置き換えダイエットができたのは、3日~4日くらいかなあと思っています。

ですので1ヶ月の体重減少は、残念ながら非常にゆるやかで、1~1.5キロくらいでしたが、それ以上に確実に体のラインが変わっていくのがわかりました。

でも、このタイミングダイエットを取り入れていくと、そのスピードが若干あがるように思います。

個人的には、生理前は、どんなにがんばってもほとんど体重に変化がありませんし、気持ちの上でも、少しぴりぴりして、あまりすぐれません。

ですので、生理中は、ほどほどにして、負荷を減らしています。

あまりやっても効果のないときに、がんばっても、なんだか心がおれるだけっていうか、疲れるんです。

また、さらに月に1度ですが、ちょうど生理が終わったくらいにデトックスを体内にやるようにしています。
週末を利用したりして、
2日ほど、デトックススープを飲むようにしています。

最近は、そのスープを作るのも面倒で、
酵素を利用しています。
酵素は、最近では、ドラッグストアで売っていますし、
置き換えダイエットとは違うのは、体の中から老廃物をだしきれいになるときというのと、
2日間にかけて、
体の中の毒素をだしきり、胃腸に負担をかけないようにするというものです。

少しフラフラしますが、そんなときは、炭酸水をのみ、なんとか空腹を癒やし、腹筋をします。
たった2日間なので、結構我慢できます。
そして、その翌日は、大好きな雑炊で過ごすようにしました。

雑炊ってお腹にふくれますので、回復食にはおすすめです。

そのあとは、またいつもどおりに置き換えダイエットです。
このデトックスの週末はよほど暇なときにしかできませんので、
「今日はやれる」ってときにおすすめします。

Tagged: ·