目指せ読モ!自分史上最大のキレイを手に入れる方法
「読モになるには」「美容法」「おしゃれのセンスを磨くには」など紹介していきます。

楽をしてダイエットをしたい方におすすめなのが、やはり私はエステだと思います。
ダイエットは、理想スタイルを得た後も、継続して必要なものになります。
基本的に、食べ過ぎで1キロ増えてしまえば、それを3日かけて戻すということになりますので、
やはり増やしすぎない努力を日々していくことがもっとも大切なことになります。
その1キロのために3日は、ムダになりますから、維持する体重に達しているのであれば問題ありませんが、
今よりも減らしていきたいという考えであれば、
まずは、食べ過ぎによる体重増加に注意していくことがもっとも大切になります。

その中で、ただひたすらなダイエットもいいと思いますが、
栄養素を駆使し、工夫しながら取り入れていくことも、ダイエットを成功させる近道だといえます。
その1つが、ビタミンBです。
脂肪をもっともたくわえてしまう要素の1つに、糖質の摂り過ぎがあげられます。
糖質は、さまざまなものに含まれますが、その中の1つに主食であるお米なども含まれます。
パンもその1つです。
糖質をまったくなくしてしまうと、脳にいく唯一の栄養素になりますので排除することはよくありませんが、
おいしいからといって、お米を食べ過ぎたり、パスタを食べ過ぎたり、
ラーメンばかり食べたり、パン食にこだわってみたり、
自然と摂取している中にいかに、糖質が多いというのがわかってもらえると思います。
そのくらい糖質が多いので、この糖質をいかに効率よく代謝を高めるかが大切になります。
その糖質代謝をサポートしてくれるのが、ビタミンBなのです。

ですので、例えば、ラーメンを食べにいくと自然とチャーハンや、
天津飯など糖質に偏った食事になることがあると思います。
このような日には、なるべくビタミンBの食事を摂取するか、それが難しい場合には、
サプリメントで補ってあげれば、よりその糖質をオフしてくれる効果があるのです。
またほかにも、筋肉を高めるのをサポートしてくれるものとして、アミノ酸があります。
これを多く含む食事をとることで、より一層筋肉が体につくのを早めてくれます。
もちろん、筋肉を作るには、鶏肉などを効果的に摂取することが必要になりますが、
アレンジしながらとるだけではなく、
アミノ酸に目をむけて摂取することも筋肉を一層はやくつける方法の1つになります。

そのアミノ酸を豊富に含むものの1つに、シジミがあります。
このシジミに含まれているオルニチンという成分、これは非常に沢山のアミノ酸を含んでいます。
一般的に、運動したあとなどに摂取すると、
より筋肉にかわりやすいといわれていますので、効率よく摂取するといいと思います。
基本は、食事の制限だったり、食事の工夫だったり、運動だったり、
筋トレだったりは、ダイエットには欠かせませんが、
それに加えただそれだけではなくそこにうまくサプリメントや栄養素を加えていくことで、
よりダイエットの達成の近道になるのです。

Tagged: ·